TOTAL: 478649 - TODAY: 191 - YESTERDAY: 443
RSS
7701@20131030.jpg

東急7000系のトップナンバー7701(赤帯車)x3連。
あー、行っちゃったー…とホームから見送った1枚です。

185@20131024_1.jpg185@20131024_2.jpg185@20131024_3.jpg

夜の大宮でたまに会う185系の回送車。
原色車と連結されていますが、赤羽側は”あまぎ”色(国鉄特急色)の車で統一されて、一瞬、「とき」や「あさま」などの名特急で賑わった新幹線上野・東京開通前を想いました。185系のモーター音は結構響くので、一層の存在感があります。

Asatake@20131028.jpg7714降臨@20131028.jpg

武蔵新田方向に朝の陽が昇り、7714x3連がステンレスに陽を受けて輝きながら下丸子駅に入線。まさに”降臨”、拝んでしまいます。

5164&浅間神社@20131027.jpgTamagawa&浅間神社@20131027.jpg

多摩川(旧多摩川園)駅から左へ大きくカーブして多摩川の橋脚へ至るあたり、上に浅間神社の鳥居が見えるのも、昔からの光景です。
時は変わり、旧5000系(青ガエル)に代わって、新5000系(東武・西武乗り入れ車)がハイスピードで通ります。夕焼けを反射した車体が綺麗です。

11/22(金)夜、シネマート新宿で山下敦弘監督のトークショー付きオールナイトがあるそうです。
もちろん「リンダリンダリンダ」、そして国鉄未成線の隧道が出てきて鉄道ファンにも嬉しい「天然コケッコー」、「苦役列車」の豪華3本立て。ああ、行きたい!でも、この夜は無理なので残念です。
11/2からチケットぴあで前売開始とのことで、とくに「苦役列車」は前田敦子さんのファンも多く、即売り切れになるのでは?

山下監督とペ・ドゥナの奇跡的な出会いから生まれた「リンダリンダリンダ」、この映画がなかったら彼女と日本との縁も生まれなかったかもしれません。

◆山下敦弘×女優たち オールナイト~最新作『もらとりあむタマ子』公開記念
http/www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/20131025_11034.html

※画像は「リンダリンダリンダ」のロケ地、群馬の思川のイメージです。
台風一過 001.JPG

1013日比谷線直通車@20131023.jpg

今年の3月の東横線ダイヤ改正まで、日比谷線直通車として活躍した東急1000系が、池上・多摩川線で活躍しています。特徴ある前面の”中間貫通”が、左右対称のちょっと昭和っぽい顔に見え、すぐわかります。日比谷線直通時は中間車として運用されていたようですが、現在は先頭車として3連で運行。おそらく、同車種の2連が池上・多摩川線に入り、既存の7600系や「東急クラシック」7710x3連の運用機会をやや少なくしているように感じますが、超ベテランの彼らを休み休み運用していただければ、ファンとしては十分に感じます。

※武蔵新田駅を出発する1013x3連


7661@Shimomaruko.JPG

ここ数日間、東急多摩川線を7600系が賑やかにしてくれています。
しばらく見なかった7601x3連も、26日は蒲田-多摩川間を往復しています。
現在、同線を走る車種は大別して4種(7600、7700、新7000、1000系列)あるので、見られたらラッキー!というところでしょうか。でも、またきっと見れる7601のトップナンバー車、頼もしいです。

※画像は少し前のもの、下丸子駅にて(蒲田側7661/多摩川側7601)

Wow, the top number of Tokyu 7600 series, "7601"x3cars are running today.
It really looks beautiful!

7662@20131024_1.jpg7662@20131024_2.jpg7662@20131024_3.jpg

朝の通勤時、7662x3連が下丸子を発車します。
夜も綺麗ですが、朝は元気をもらう、そんな頼もしい7600系。さすがに残存2編成の顔合わせは滅多にありませんが、1編成でも巡り会えれば、ラッキーな1日のスタートです。
(1度運用に入ると数日間の池上・多摩川線の行路をこなして、また雪が谷検車区に入るパターンのようです)

Tokyu 7600 series arrive at Shimomaruko the morning, this is going a great day, time to get it started!

IMG_20131023_173952-1.jpgIMG_20131023_173005-1.jpgIMG_20131023_173040.jpg

7602x3連が夜の東急多摩川線でも活躍中です。ダイヤモンドカットが照明に映えて美しい!
残存2編成とも、元気に、池上・多摩川線をマイペースで(週に数日ペースで)運行中です。

7703@20131022_1.jpg7703@20131022_2.jpg

10月に入り、急に寒くなった東京では、天候も不安定な日々です。
いつもの下丸子駅、どんよりとした曇り空を7703x3連がやってきました。”SEIYU”の赤い看板を背景に、ステンレスも輝きがありませんが、ぞんな天気もまた良し、の東急7700系です。

Hmm,it looks pretty cold out and rainy today. Tokyu 7703(X3) also are'nt shining, but such a wether are not so bad. (At Shimomaruko, Tamagawa-Line)

7710@Kamata.JPG

ちょうど1年前、池上線90周年を記念した特別電車が、この「東急クラシック」7710(もと7001)x3連で運行され、好天の下、沿線にたくさんのファン(及び一般住民)を集めました。
ここしばらく姿を見せないようですが、2014年の東急電車のカレンダーにも掲載されているので、この3連はしばらく安泰と思われ、すっかり!安心しています。
休み休みの運行で構わないから、たまには多摩川線にも来てね~。

※蒲田にて(少し前の画像です)

Nゲージを…追加画像(2013.8.25) 003.JPG

今夏の画像ですが、叡電・元田中駅前の大踏切をゆくデオ700系。真っ青な京都の空が綺麗で、女子大生らしきペアが点景になっています。

183@Omiya_201310_2.jpg183@Omiya_201310-1.jpg183@Oku_20130927.jpg

最近通勤時によく出会う183系。紅白の国鉄特急色が存在感たっぷりで、ついスマホを向けてしまいます。秋の団臨シーズンを迎え、まだしばらくは活躍する姿を拝めそうです。

※大宮、尾久にて。

5000@Crossing_20131017.jpg5000@Shimomaruko_20131017.jpg

あーあ。CARP負けちゃいました。。。
甲子園で2連勝した後、東京ドームで3連敗(力負け!)。結局負け越した今季を象徴するようなラストでした。
個人的には、CSで1軍(代打)起用されて、ジャイアンツの投手陣にまったく歯が立たなかった下水流(しもずる)選手に、オフにバットを振って、振って、振って、強くなって来季を迎えてほしいと思います。

さて、下丸子のガス橋通りの幅広の踏切を”びゅーん”と通り抜ける(新)7000系。
落ち着いたグリーンの色調に、電波塔の赤がワンポイントで、辺りの風景に溶け込むようです。
※下丸子駅にて

7703@_20131003.jpg7707@20131017_3.jpg7707@20131017_4.jpg

雲の多い朝の空から鈍色(にびいろ)の光が7000系赤帯車(7707)に反射して、とっても綺麗です。”7707~7907”のラッキーセブン車)はお気に入りの3連。

ちなみに、フツーの曇りの日はこんな感じです。

7707@20131015.jpg

※いずれも下丸子駅にて(At Shimomaruko Sta.)

Asaoku&Chichitetsu 061.JPGAsaoku&Chichitetsu 043.JPGAsaoku&Chichitetsu 055.JPG

昨日の台風では伊豆大島をはじめ大きな被害が出ました。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

さて、台風一過。秋晴れに期待しますが、いよいよ秩父鉄道の1000系(旧国電100系)も今年度限りで引退となります。
残る3編成のうち、もしかしたらすでに一部はすで退いているのかもしれませんが、熊谷からの線路は意外に勾配があって、風景が少しずつ変わりながら、武甲山が近づいてきて、晴れた日の前方展望はんとうに素敵です。

※画像は昨年のものです(At Kumagaya Sta. 2012)

Chichibu railway 1000 series (Kokutetsu 100 series) will retire at the end of Mar.2014.

「シッチェス映画祭」というホラー中心の映画祭が10月下旬に東名大
で限定公開されます。ペ・ドゥナの出演シーンは少なめで、かつホラー作品という”アゲインスト”ですが、やっぱり観ておきたいな。

◆上映スケジュール
http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/lineup.html

※フォトブック『ドゥナのTokyo遊び』にも登場した「らぽっぽ」です。お店の前を通ると、おイモを頬張るペ・ドゥナを思い出します。
201211081625001.jpg201211081625000.jpg

★Tokyu8000@2012.5.JPG

今朝の東京は大型台風に見舞われ、風雨が強まっています。
台風通過地域の皆さま、ご無事をお祈りします。
”琉球目蒲電鉄”も台風が通過するまで運転を見合わせています。
よって、今日は東急8000系(グリーンマックス)の姿を添付します。

Gosh, big typhoon is coming to Tokyo now. "Ryukyu-Mekama railways" is also suspension for a while.

7714@20131013_1.jpg7714@20131013_2.jpg

東急池上・多摩川線で活躍する7700系。昨日までの本門寺お会式でも輸送に活躍していました。
秋の連休の快晴のもと、武蔵新田駅に着く”歌舞伎塗装”7714x3連です。

タイガースファンの方ごめんなさい!
でも16年もAクラスに入れなかったんで、しばらく”赤い夢”を見せてください。とにかく、カープCSセカンド進出、おめでとうございます。ブラッド(エルドレッド)、あのファインプレイは夢?奇跡?
シ-ズン中「働け~」なんて言って、ごめんなさい。そして、キラ、マエケン、東京ドームでも、頼むからこのペースでお願い!CARPファンはこの球場にすっかりトラウマを持ってしまっていますから。

で、本題です、是枝監督のカンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』を夫婦で観てきました。
今回の是枝作品も重いテーマで、小1になる息子が、実は出産時の看護師による故意の取り違えだった、というお話。作品の感想は個人の主観で異なるでしょうから詳しくは控えますが、ひとことお許しいただければ、映画よりもテレビの特集ドラマで放送したほうが向いている感じに思いました。
同じ是枝作品でも『空気人形』や『ワンダフルライフ』はとてもテレビ向きとは言えない重さがありましたが、今回は、豪華キャストにも影響されたのかな?

さて、是枝監督は、先日の釜山の国際映画祭に招待された際、新作撮影中のペドゥナと会っています。そこで、ペ・ドゥナと本作との接点をいくつか挙げてみます。

◆ARATA(現・井浦新)登場!
『空気人形』でペ・ドゥナの恋人を演じたARATAさんが少しでしたが、出演。ちょっと懐かしい気分になりました。

◆『リンダリンダリンダ』(山下敦弘監督)ゆかりの前橋が舞台に!
取り違い先の息子の家と、主人公の妻(オノマチ)の実家が前橋周辺にある設定で、『リンダ…』との因縁を感じずにはいられませんでした。

◆やっぱり”オノマチ”!
尾野真千子さん。カンヌでの複数の受賞歴が示すように、演技力、特に”涙”の演技や、(今回はなかったですが)悪態つくときの演技は、ペ・ドゥナに似ているように感じます。山下監督作品では、『リアリズムな宿』で、鳥取に住む不思議な少女役でブレイクしています。

◆そのほかにも…
はなはだ個人的ですが、筆者が「日本の男優で”泣き”の演技は若手・中堅でNo.1」と感じる”田中哲司さん”が、主人公(福山雅治さん)の友人・弁護士役で出演しています。
筆者が、ペ・ドゥナと一番共演してもらいたい日本人俳優で、とくに”涙の対決”が観たい!
ちょっと古い映画ですが、『バースデイ・ウエディング』(2005年)での彼の演技は、男性として泣けました。

最後に、真木よう子さん、いいですね。筆者の妻の反応では、やや男性好みなのかもしれませんが…。先方の子どもを抱きしめる、ちょっとホロっとさせられる場面もありました。

◆『そして父になる』http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

◆田中哲司さん 
http://ja.wikipedia.org/wiki/田中哲司

※銀座線にも乗れてちょっと嬉しかったので。。。
(銀座線1000系復刻カラー車:Ginza Line 1000 series classic colored train)

Ginza1000@20131013_3.jpgGinza1000@20131013_2.jpgGinza1000@20131013_172109.jpg

7662@20131011_1.jpg7662@20131011_2.jpg

いつもの朝、蒲田駅から五反田へ向かう7662x3連。こうして見ると、3両編成が画像にも収まってちょうどいい感じです。
7200系時代からの長年の活躍を思わせる貫録と存在感で、池上本門寺で年に1度行われる”お会式”の輸送も務めます。


Tokyu 7600 series remains 2 sets at Ikegami and Tamagawa Line. Now, "Oeshiki" festival is holding at Honmonji-Temple. 7600 seems to be activity for transport at Ikegami Line.

1300@20131010.jpgNew7000@201331010.jpg

東急多摩川線では池上線との共通運用で、べテランの7600、7700系のほか、1000(1300)系や新鋭の7000系もよく見られます。
季節外れの暑さが続くなか、夏のような青空をバックにバラエティ豊かな電車たちが下丸子を通ります。

Tokyu Tamagawa line have various trains. It's still hot in Tokyo looks like summer.
(At Shimomaruko)

185Amagi@20131008_2.jpg

185系の”あまぎ色”。前面「回送」表示だったり、特急「草津」に連結されていたり、この前は「ホームライナー」の鴻巣行に運用されて、高崎線を大活躍です。

7714@201310_2.jpg7714@201310_1.jpg

10月、本門寺のお会式シーズンを目前に、また蒸し暑さがぶり返した感じの東急多摩川線沿線。下丸子駅の7700系(前面歌舞伎塗装の7714x3連)もちょっと暑そうに見えます。

It’s swetltering outside even October already. Tokyu 7700 series also seems to feel hot.

※下丸子駅にて(At Shimomaruko Sta.)

Shinkawasaki@20131008_1.jpgShinkawasaki@20131008_2.jpg

待ちに待った新川崎の跨線橋(新川崎駅~新鶴見操車場の真上~新川崎のビル群を結ぶ道路の「歩道専用部分」)が開通しました。
ガラス張りの専用歩道からは、操車場のEF65/66などのベテラン勢や新鋭機が、高層ビル群を背景に、バッチリ眺められます。
大宮の”鉄博”のレストランを思わせるようなガラス越しのナイスビューで、ファミリーでもママ鉄でも、安心して電機を見下ろせる好スポットが誕生しました。
特に、夕暮れどきの景色(逆光じゃない季節?)が楽しみです。遠い日に、SLが入れ替えに活躍していた”鉄の聖地”に素晴らしい”展望スポット”が誕生しました。
あとは、タクシー乗り場の移転(新川崎駅から橋の先に移転するという噂)、出来れば残してほしいなあ。。。

Wow! It’s nice view from new walking bridge at Sin-Kawasaki (at Yokosuka Line). It seems be new train fans spots.

7601@20131007_2.jpg7601@20131007_1.jpg

しばらくぶりに元気な姿で運行中の東急7600系。残存2編成とも走っており、しばらくは安心してよさそうです。
夜の蒲田駅で出発を待つ間、照明や信号にステンレスがきらきら輝いているのが綺麗です。

Tokyu 7600 series is coming back to Ikegami and Tamagawa Line, especially it's beautiful in a night.

※蒲田駅、武蔵新田駅にて7601x3連(At Kamata and MUsashi-Nitta Sta.)

Kamata_201310.jpgIMG_20131004_071517-1.jpg

こののところ、再び7700系(旧7000系更新車)が多摩川線に登場しています。結局、1000系(1300系)系列や新7000系は、ある程度、輌数に余裕があるようで、おかげで大ベテランの7700系や7600系もわりと余裕を持って(休み休み)運用している感じです。

※蒲田、下丸子にて

この時期になると観たくなって『リンダリンダリンダ』(2005年山下敦弘監督)のDVDを観ました。
まず、これって、夜、観なくちゃ…です。

県立高校の軽音楽部のガールズバンドのボーカルが怪我で抜け、、文化祭の前日に急きょ韓国人留学生のソン(ペ・ドゥナ)を入れて結成したバンド「パーマンラウム」が、2晩連続の完徹を含めて、奮闘し、周囲とも絆を得ていく物語。ラストの曲は、体育館のステージで「ブルーハ-ツ」の名曲を2曲、ペ・ドゥナが元気いっぱいに歌います。

久々に観て、(映画の)”流れ”がいいな、と感じました。ところどころ、初期の山下監督らしい演出の粗さも見られるのですが、文化祭の何とも言えない興奮と喧騒、そしてバンドメンバーの揺れ動く感情を撮影でうまく表現していると思いました。BGの楽曲群もジーンと来るものが多かった。。。

そして、ペ・ドゥナ。もう「ペ・ドゥナ節」全開で、かつ”行き過ぎ”にならないよう製作サイドでセーブ(配慮)しているところが絶妙。たとえば、冒頭の、ペ・ドゥナが初めてブルハを聴くところで、ボロボロ涙を流してしまうシーンを背中から撮る、とか。
彼女は、ほんとうに笑顔が似合います。薄幸な役や重い役どころも随分観ましたが、こんなペ・ドゥナの笑顔、久々に観ました。それだけで満足な秋の夜でした。

I watched "Linda Linda Linda" after a long interval.
That's Doona was a perfect 10! How wonderful her smile was!

台風一過 001.JPG

IMG_20131004_072357.jpgIMG_20131004_072356-1.jpg

ここ最近姿を見せなかった東急7600系(旧7200系・現存2編成)が、朝の多摩川線運用に就き、蒲田駅に顔を見せました。カレンダーを買った時の駅員さんの親切な言葉通り「しばらくは大丈夫」です!

※蒲田駅を発つ多摩川行き7661x3連

Tokyu 7600 are coming back yesterday. The station stuff said, "It's all right. They'll be there for the time."

※7661X3cars at Kamata(for Tamagawa)

画像は改めてアップしますが、今朝は久々に多摩川線運用に就いています。蒲田寄り、7602*3連を目撃しました。あーよかつた!

185Amagi@20131003_1.jpg185Amagi@20131003_2.jpg185Amagi@20131003_3.jpg

JR東日本の185系”あまぎ”色が「ホームライナー鴻巣」に運用されています。毎日ではないと思いますが、上野駅の地上ホームが一気に華やかになる鮮やかな国鉄特急色。
”いい旅夢気分”なラッシュアワーが味わえます。

2012.3-5:Kawai&Tokyu 096.JPGIMG_20130817_152019.jpg

来年の「東急電鉄カレンダー」が発売され、今回は「東急クラシック」(7710x3連)の昨秋の「池上線90周年記念特別運転」のときのショットが掲載されていました。
で、注目の7600系(旧7200系)ですが、カレンダーには掲載されていないものの、購入時に駅係員の方が「しばらくは、なくなりません」とご親切に太鼓判?を押していただき、一安心!
でも、いずれは、「さよなら運転」をするんだろうと思います。その晴れ姿も楽しみ、ではあります。

※画像は武蔵新田駅周辺にて(過去のものです)

IMG_20131001_191513.jpg

昨日の情報に続いてお知らせします。東急多摩川線には7912x3連(歌舞伎塗装)が走っていますので、7700系(旧7000系更新車)については依然、池上線との共通運用に就いています。しかし、7600系は姿が見えません。どうも、1000系系列車が増えたような…。
そして、注目?の東急電鉄カレンダーには、池上線を走る「東急クラシック」(7710x3連)が載っているようです(まだ買っていませんが、蒲田駅に貼ってあるのを目撃)。ということは、「クラシック」は残されるのか…。
雪が谷(検車区)に確認に行きたいんだけど、ここのところ時間がとれず、やきもきマイハート(古いな)です。

※画像は武蔵新田駅にて

Tokyu 7700 series are still running at Tamagawa Line. But I wonder how about 7600 series? I'd like to go and check it at Yukigaya, but I'm just busy for a while.

※At Musashi NItta Sta.(Tokyu Tamagawa Line)

7701@20130930.jpg

気のせい、だったらいいのですが、東急多摩川線は1000系(&1300系)、新7000系がやたらと目立ちます。添付の7701x3連のトップナンバー赤帯車は健在で、残存数が多いので一気にすべて引退することはないでしょうが、特に気になるのは7600系の2編成。数か月前にもしばらく姿を見せないことがありましたが、そのときは雪が谷検車区で定期検査中でした。
いずれ引退の時が訪れる東急の旧型車両群、今日発売の来年のカレンダー(2013年は7600系が登場)も、ひとつの目安にもなりそうです。

※下丸子駅にて