TOTAL: 435963 - TODAY: 177 - YESTERDAY: 326

▢”歩くトンネル”訪問記「旅するトンネル」情報(About new book "Tunnel" and Doona Bae) 

  1. HOME >
  2. ▢”歩くトンネル”訪問記「旅するトンネル」情報(About new book "Tunnel" and Doona Bae) 
著書新刊「旅するトンネル~クルマの速度じゃわからないトンネルの魅力」の紹介です。
☆彡特別掲載「トンネルに光を差した女優・ペ・ドゥナの真摯」
・発売元 一般社団法人 本の研究社
・著者 花田 欣也
・発売中(AmazonのHP~「旅するトンネル」で検索)
・問い合わせ先 「旅するトンネル」制作委員会(担当・花田)
※問い合わせメールkinhana6770@docomo.ne.jp
※amazon.co.jpのみで販売(電子書籍ではありません)
※本の研究社(honken.or.jp)からもアクセス可。
・価格 1,890円(税込)

著者の歩いたトンネルから全国16箇所のさまざまなトンネルを厳選。
トンネルを歩くうち、何かが変わっていく著者のさまを書いています。
人口減少で通行止めになった旧道のトンネルも、地元の汗の結晶を残しておきたくて、掲載しました。
”トンネル歩き”という新たなインフラツーリズムを、旅の仕事一筋30年以上の著者が提案します。

後半には”特別編”として、「トンネルに光を差した女優 ペ・ドゥナ」について、書き下ろし短編付きで書いています。シネマート新宿で公開された「トンネル 闇に鎖された男」や「空気人形」のジオラマ画像も掲載!

☆彡おかげさまで取材も頂いております。
(詳細は既報のニュースリリース、もしくは当HPの投稿箱へ、お問い合わせもお気軽にどうぞ)

◇SANKEI BIZより
http://www.sankeibiz.jp/business/news/171110/prl1711101102046-n1.htm

◇BIG LOBEより
https://news.biglobe.ne.jp/economy/1110/1927165302/atp_tab.html

◇SANKEI BIZより(ペ・ドゥナ関連)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/171121/prl1711211116070-n1.htm

<<さらに!メデイア掲載情報!>>
◇毎日新聞12/24朝刊に「宇津ノ谷明治トンネル」の同行取材記事が掲載。
https://mainichi.jp/articles/20171224/ddl/k13/100/011000c
◇「男の隠れ家」2月号のインフォメーション・コーナーで紹介。
◇「旅行読売」3月号(特集・昭和の鉄道旅)で紹介。
◇「ぱど」(神奈川版)で紹介。
◇「山と渓谷」3月号で紹介。
◇5/13、14「@DIME」(ネット版)、グノシー、Yahoo!!ニュースで
「トンネル歩き第一人者に聞く『初心者にオススメ』のトンネル7選」を掲載。
☆彡取材も歓迎します!トップページ左下の問い合わせフォーム(投書箱)からどうぞ


About new original book "Tunnel tourism". It'll sell on Dec.2017 in Japan only by "amason.co.jp.". I'll talk about Doona Bae and the cinema "Tunnel".
旧逢坂峠隧道 IMG_6999構想・取材に足掛け10年かけた全国の歩くトンネルの訪問記です。
(具体的なイメージは別ページ「トンネル・隧道訪問記」をご参照下さい)
トンネルまでの旧道の坂道の風、今か今かのドキドキ感を味わっていただけたら、と、秋田から熊本まで厳選した16の個性あふれるトンネルを紹介しています。

サブ4今回の出版のもうひとつのきっかけとなった映画「トンネル~闇の鎖された男」、そして、作者渾身の「トンネルに光を差した女優 ペ・ドゥナの真摯」。書き下ろし短編も。ペ・ドゥナファンの皆さんに読んでほしい!そんな思いで書きました。
COPYRIGHT © 2016 SHOWBOX, ANOTHER SUNDAY, HISTORY E&M AND B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

1)鵜の森駅と隧道 132トンネルといえば、ジオラマです。ミニレイアウトの画像、ジオラマ「トンネル闇に鎖された男」の製作方法も紹介します。

1)旧深谷隧道 DH000020インパクトはNo.1!惜しくも現在通行が禁止された和歌山県の旧深谷(ふかだに)トンネルです。とにかく、長い!さらに、”頭”の上にたくさんの杉が生えてます。記録的な訪問記をお楽しみに。

5)三瓶隧道IMG_3805まるでヨーロッパ中世の古城の中のような内部の愛媛県の三瓶(みかめ)トンネル。ステキなトンネルです。

毎日新聞1224jpeg12月24日(日曜)、クリスマスイブの毎日新聞朝刊(首都圏・関東版)に
宇津ノ谷明治トンネルの特集記事(同行取材)が掲載されましたものです。全面特集記事です!!
5月中旬には、@DIME及びグノシーで「トンネル歩きの第一人者に聞く初心者にオススメのトンネル7選」が掲載されました。
(第一人者はおこがましいです。。。。)https://dime.jp/genre/540093/