TOTAL: 506270 - TODAY: 210 - YESTERDAY: 531
RSS

【蒲蒲線情報】新空港線、大田区長はじめ各区長・市長が都知事に要望書(About new Haneda Airport Line

9月に大田区長はじめ都内の区長・沿線近隣市長から新空港線(仮称・蒲蒲線)の早期着手への要望書が出されました。費用按分まで盛入れたものだそうです。

今回、地元”鉄”目線でのポイントは、
その後大田区の関係者から地元自治体連合会に、
「東急多摩川線の(当面の)課題として、下丸子の2踏切を5年以内に改修する予定」とのコメントがあったことです。

とりあえず着手時期はさておき、下丸子駅の地下化はなくなった、ということ?
あるいは(開通は)もっと先のこと??

2踏切とは、下丸子駅前のオリジン前の踏切と、ガス橋通りの踏切です。
開通すれば、ダイヤの過密化が想定され、何らかの改善策が講じられないと、
確かにガス橋通りは渋滞が環八まで及びかねません。

このページではネガティブなことは触れないですが、
やはり、やるなら”空港特快”のスピード感、運行頻度が望まれるでしょう。
そうしないと、埼玉県民の認知度も高まらないし、
首都圏の交通ネットワーク改編の意義が薄れる気がします。

ただ、多摩川線の現ダイヤでも、
朝は武蔵新田から下丸子の先発3連が見えるくらいのダイヤなので、
線路容量に限界はありますね。

うーん、個人的には下丸子駅の地下化(武蔵小山駅のような地下化による各停退避化)はあり…と思うのですが。
まあ、先の話にはなりそうですので、
地元から、気長に見つめていきたいです。

DSC_1770
※ガス橋通り踏切を通過する東急7700系

#蒲蒲線、#新空港線、#蒲田地下化

◇TOKYO MX TV より(引用)
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46512164


関連記事
いよいよあと1週間!東急7700系7901F、秋の花道へ!(The final run of Tokyu 7700 series) (11月16日)
さらば東急7700系!東急7901F、あと10日で引退!(Tokyu 7700 series will retire on 24.Nov.) (11月15日)
東急7901F、引退まであと10日!(The rest 10 days for Tokyu 7700 series) (11月14日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):